北村 倫夫 / KITAMURA Michio

  • 北村 倫夫
    職名:
    教授
    担当講座:
    国際広報論

担当授業

パブリックセクター広報論演習
観光マーケティング論演習
情報メディアと観光
広報とマーケティング
キャリア開発演習
実践演習Ⅰ(インターンシップ)
実践演習Ⅱ(インターンシップ)

授業内容

ダイナミックに融合する広報と観光を学ぶ

私は、「広報」(地域PR)と「観光」(地域マーケティング)の両分野に関わる授業を開講します。今、日本の生きる道として「地方創生」が唱えられています。その実現には、地域の魅力や価値を国内外に共感発信する広報・PR、世界から観光客を呼び込むための観光マーケティングが必須です。しかも、両者は密接に関わっており、理論や実践の面での「融合化」が急速に進んでいます。こうした潮流を取りこみ、ドキドキするほど面白い、自治体や公益団体等のパブリックセクターが実践すべき「戦略的広報」や、観光デスティネーション(目的地)で展開すべき「経験価値マーケティング」などを、是非学んでみませんか。

略歴・主要業績

1981年北海道大学経済学部卒、同年野村総合研究所入社。同社では国・自治体・企業等からの受託研究調査に従事。2017年2月に退職。2007年より国際広報メディア・観光学院客員教授を経て、2017年3月より現職。専門は、観光マーケティング、公的セクター広報、地域政策(産業・観光・文化・情報分野)、公共経営、事業支援等

北海道大学研究者総覧 個人ページ

所属学会

日本広報学会、観光情報学会

電子メール

kitamura@imc.hokudai.ac.jp

研究領域

観光マーケティング、広報コミュニケーション、地域政策、地域経済、地域マネジメント

検索用タグ

国際広報、広報・広告、観光地経営