ホーム > イベント情報 > ワークショップ「How to survive journal editors' initial screening 」

イベント情報

ワークショップ「How to survive journal editors' initial screening 」

開催日時:2018年1月16日(火) 18時00分~

場所:北海道大学メディア・コミュニケーション研究院棟101室

ニューサウスウェールズ大学からアンディー・ガオ先生をお招きしてワークショップを開催いたします。
ガオ先生は、応用言語学の分野、特に英語教育における教員養成・アイデンティティー形成、英語・日本語学習者の自立性・動機付け、言語政策とメディアなど幅広い研究領域においてご活躍されております。本ワークショップでは、英語媒体の学術誌において多くの業績を残されているガオ先生から直接学術に投稿する際のアドバイスを学べるまたとない機会です。ふるってご参加ください。(参加費無料、事前申込不要)
なお、本ワークショップは英語で行い、通訳はつきません。

ワークショップ要旨:
Drawing my recent experiences as a manuscript reviewer and journal editor, I shall focus on the challenges that authors need to cope with in writing for scholarly journal publication. Since most journals are overwhelmed with submissions, they have increasingly adopted rigorous in house initial screening of manuscripts. In many journals, more than half the submissions will be rejected without review. Therefore, it is important for authors to take measures to survive this initial screening. In this workshop, I shall share some of the strategic responses that could be adopted to persuade editors in dealing with the aforementioned challenges, including writing informative abstracts and convincing introductions.

ガオ先生の研究領域、主な著書については、以下のURLをご覧ください。
https://www.arts.unsw.edu.au/about-us/people/andy-gao/

問い合わせ先:大友瑠璃子(rotomo@imc.hokudai.ac.jp)