ホーム > イベント情報 > 国際シンポジウム「移動と交流が創る多層言語社会と市民のまなざし」のご案内

イベント情報

国際シンポジウム「移動と交流が創る多層言語社会と市民のまなざし」のご案内

開催日時:2018年3月9日(金) 13時00分~

場所:北海道大学情報教育館3階スタジオ型多目的中講義室(北17条西8丁目)

本シンポジウムでは、カナダ、台湾、国内の研究者を招き、観光、メディア、外国語教育等に関わる領域横断的なテーマで基調講演と研究発表が行われます。
事前申し込みは不要、入場無料です。多くの方のご参加をお待ちしております。
当日のスケジュールは、以下のプログラム、ポスター、および本シンポジウムを主催する研究プロジェクトのウェブサイトをご覧ください。

プログラム:
(1) 研究発表 13:00~13:30【英語同時通訳付き】
移民政策と言語:言語政策の失敗? (大友瑠璃子, 北海道大学) + Ricento教授紹介

(2) 基調講演【英語同時通訳付き】13:30~14:30 (講演50分, 質疑10分)
Immigrants, Language, and Integration into the Canada Labour Market (Thomas Ricento, University of Calgary)(招待講演)

(休憩10分 14:30~14:40)

(3) 研究発表 14:40~16:10(3組, 各発表20分, 質疑10分)【英語同時通訳付き】
"Webbish Writing" in controlled English: Global communication in Web 3.0 (史宗玲, 高雄科技大学)(招待発表, 英語)
Multilingual Translations and Translation Shifts Analysis: A Comparative Study of English and Japanese Retranslations of Tang Poetry (呉怡萍, 高雄科技大学)(招待発表, 英語)
台湾の言語政策現状と社会認識―語彙「国家言語」を中心に― (黄愛玲・陳玫君, 高雄科技大学)(招待発表, 日本語)

(休憩30分 16:10~16:40 ※パネラーと同時通訳打ち合わせ)

(4) パネル・ディスカッション 16:40~17:55【英語同時通訳付き】
テーマ 多層言語社会における諸活動と市民参加(3組, 発表各15分, 討論30分程度)
司会:河合靖(北海道大学)
登壇者:
「札幌国際プラザ外国語ボランティアネットワークについて」(吉村邦夫, 札幌国際プラザ外国語ボランティアネットワーク)
「さっぽろコミュニティ通訳制度について」(金子幸恵, 札幌国際プラザ多文化交流部・照井はるみ, 中国語コミュニティ通訳)
「札幌市の医療通訳ボランティアの現状と課題」(藏田澄子, 札幌中国語医療通訳グループ)

ポスター:
下のURLをクリックするとPDFファイルをご覧いただけます
https://www.imc.hokudai.ac.jp/event/docs/hkp48_180309poster.pdf

本シンポジウムを主催する研究プロジェクトのご紹介:
下のURLをクリックすると「香港プロジェクト【HKP48】」サイトに移動します。
http://translanguaging.sakura.ne.jp/hkp48/