ホーム > イベント情報 > 国際シンポジウム「スポーツコミュニケーション研究への助走」のご案内

イベント情報

国際シンポジウム「スポーツコミュニケーション研究への助走」のご案内

開催日時:2018年9月26日(水) 13時00分~

場所:北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院608

国際シンポジウム
「スポーツコミュニケーション研究への助走 An Approach Run for Sports Communication Studies」

日時:2018年9月26日(水)12時30分開場 13時開始
(全ての講演・発表に,同時通訳がつきます)
主催:北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院

基調講演(13:00 – 14:00)
Andrew Billings (University of Alabama)
Introduction to sports communication studies

発表1 (14:00 – 14:20)
鄭 惠先(北海道大学):スポーツ放送の日韓言語対照

小講演 (14:20 – 15:00)
Michael Butterworth(University of Texas Austin)
Sport and sports media as rhetorical, cultural, and political symbols

発表2(15:00 – 15:20)
石井 克(北海道大学大学院生):メディア・コミュニケーションにおけるアスリート

発表3(15:20 – 15:40)
冨成絢子(北海道大学):男性スポーツヒーローと男性性

パネル・ディスカッション (16:00 – 17:00)
2018年の虹と雪のバラード―オリンピック・レガシーを考える
(A Ballad of Rainbow and Snow in 2018: Considering Olympic Legacies)

司会: 河合 靖(北海道大学)

パネリスト
橋本崇弘(北海道大学4年ボブスレー部主将)
奥村彰大(札幌市スポーツ局招致推進部渉外担当課長)
Michael Butterworth (University of Texas Austin)
Andrew Billings (University of Alabama)

※講演・発表タイトルは変更の可能性があります。