ホーム > イベント情報 > 新学院スタート記念シンポジウム「北海道の未来を考える」のご案内

イベント情報

新学院スタート記念シンポジウム「北海道の未来を考える」のご案内

開催日時:2018年12月7日(金) 16時30分~

場所:北海道大学国際広報メディア・観光学院6階 608号室※

北海道は未来日本の縮図と言われ、課題先進国日本の中の課題先進地域です。したがって、この地域の問題は、北海道のみならず、日本、アジア、世界の課題解決に通じます。
このシンポジウムは、当学院のリニューアルによる新しいスタートに際し、当学院が、この足元の現実について認識し、国際的な視点から地域の課題解決に貢献していくことの出発点とすることを狙いとしています。
北海道の人口動態を研究してきた北海道総合研究調査会理事長の五十嵐智嘉子様、ロンドン特派員としてヨーロッパで地域再生の現場を見てこられた北海道新聞の志子田徹様のご参加をいただいて、北海道の新しい成長について意見を交換します。
この問題に関心のある多くの方々のご参加をお待ちしております。

参加費:無料
参加申込:学外の方は、こちらの「参加申し込みフォーム」に必要事項を入力して事前にお申し込みください。

【プログラム】
◇開会挨拶
山田義裕 (国際広報メディア・観光学院 学院長)
◇講演
・「人口減少社会における地域づくり」 
北海道総合研究調査会 理事長 五十嵐 智嘉子 (元 内閣官房まち・ ひと・しごと創生本部事務局 参事官)
・「地域再生―なぜヨーロッパのまちは元気なのか」
北海道新聞 東京報道センター 部次長 志子田 徹 (元 北海道新聞 ロンドン特派員) 
◇パネルディスカッション「北海道の未来を考える」
パネリスト:
五十嵐 智嘉子
志子田 徹
木村 宏 (観光学高等研究センター 特任教授)
司会:山田澤明 (国際広報メディア・観光学院 教授)

【問い合わせ】
山田澤明(国際広報メディア・観光学院 教授)
sawaaki@imc.hokudai.ac.jp

※地下鉄南北線「北18条駅」下車、徒歩10分
北海道大学構内「高等教育推進機構」と「情報教育館」の間を西に入り、突き当たりの6階建ての校舎の6階です。

添付ファイル