トップ > 入試情報 > 北京・上海で留学説明会および同窓会を実施しました

入試情報

北京・上海で留学説明会および同窓会を実施しました

2018年4月5日

2017年度北海道大学大学院 国際広報メディア・観光学院留学説明会および同窓会(北京および上海)を実施しました


2018年3月2日に名古屋大学中国交流センターを会場に、また3月10日には国際交流基金北京日本文化センターをお借りして、本学院の留学生向け説明会を実施しました。例年になく残雪の多い札幌に比べ、穏やかな陽気の両都市での開催となりましたが、参加した留学生委員にも新顔を加えて説明会に臨みました。今回も留学への希望を胸に秘めた参加者が両会場で70名近くを数えるほど集まってくれました。そのため上海会場は満席、北京でも用意した席だけでは足りず、追加の座席を設置するという嬉しい状況となりました。また、留学する学生本人に代わって熱心にメモを取り、質問する父兄の姿も珍しくなくなりました。アンケートを見る限り、参加者には留学のために有益な情報を伝えることができたようです。例年通り、全体説明、研究生と大学院生としての学修、本研究院独自の書類審査応募の注意点など、留学希望者にとって貴重な情報を提供できたと自負しております。また、今回は上海、北京の両会場に在学生と中国で活躍している修了生が自己紹介した後で、説明会参加者の質問に答える時間を設けました。中国語で学修面、生活面や進路についての質問・アドバイスなど親身なやりとりが交わされ、参加者もおおいに満足してくれたことが分かりました。中国での説明会が留学生向け広報活動の中核ですから、今後も更なる工夫も加えて留学希望者の要望を最大限汲み取れるものとしたいと考えています。

また、説明会当日の夜には、それぞれの都市で修了生が集まり、第4回上海同窓会と第7回北京同窓会を開催しました。ほぼ毎年参加してくれる「常連」も、初めて参加してくれた修了生も和気あいあいとした雰囲気のなかで、札幌時代の話、仕事を始めとした近況報告など話が尽きることがありませんでした。上海では、本学院の活動に関心を持ってくださる日中経済協会上海事務所北海道経済交流室、ジェトロ上海事務所の方々も卓を囲み、今後の協力の可能性についてもお話をいただきました。ありがとうございました。

同窓会参加者(順不動、敬称略)
[上海] 西茹、于亜妮、周雪欣、(在学生)曾璇
[北京] 西茹、何北航、邢菲、武偉宸、関珺冉、魏寒氷、常莹、黄鐘方辰、頼祐萱、雷紫雯、郭睿


北京説明会
修了生が語る北京会場(北京説明会)



上海説明会
満席の上海会場(上海説明会)