トップ > 学院紹介 > 教員プロフィール > 山田 澤明

学院紹介

教員プロフィール

山田 澤明 / YAMADA Sawaaki

山田 澤明
職 名:
教授
専 攻:
国際広報メディア専攻
担当講座:
国際広報論

担当授業

国際マーケティング・コミュニケーション論演習

経 歴

北海道大学工学部卒業、東京工業大学理工学研究科修士課程修了。㈱野村総合研究所入社社会システム研究室長、ヒューマン・テクノロジー研究室長、事業企画室長、野村総合研究所アメリカ社長、企画、広報担当執行役員、常務執行役員コンサルティング事業本部長、常勤監査役などを経験。主要な著書「コーポレート・アントレプレナーシップ」(共著、2001年)、「2010年の日本」(共著、2005年)。

電子メール

sawaaki@imc.hokudai.ac.jp

研究領域

経営戦略論、人材・組織論、ヒューマン・ファクター論、情報認知論

研究コラム

組織にとってのコミュニケーションの本質を考える

企業経営において、安易な利益最大化は危険思想としたのは経営学者のピーター・ドラッカーです。また、企業の基本的機能にはマーケティングとイノベーションの2つしかなくマーケティングとは、企業の5つも6つもある機能の単なる一つではないと位置付けています。企業にとって、利益そのものは存続のために手段であって、必ずしも目的ではありません。企業や組織の持続的な成長には、社会における存在価値、存在理由を明確にすることが不可欠です。なぜ、その事業をするのかというミッションが組織の内外において重要です。その企業の社会的役割をどう設定し、社会や顧客に価値を提供し続けるか、国際的観点からマーケティング、コミュニケーション活動の本質について学ぶことが重要です。受講生には、積極的なクラス参加を期待しています。