トップ > 新着情報 > 地震に関連する本学院からのお知らせ

新着情報

地震に関連する本学院からのお知らせ

2011年4月4日

このたびの東北地方太平洋沖地震及び津波により被害を受けられた多くの皆様に、心よりお見舞い申し上げます。皆様が一刻も早く平穏な生活を取り戻されることをお祈り申し上げます。

北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院一同



留学生の皆さんへ

 これから留学を考えている留学生の皆さんは、災害の影響について心配しておられることと思います。本学院のある札幌市については、地震の影響はありません。4月1日以降に始まる本年度の学院授業、学事等は、全て平常通りに行われることをお知らせします。

以下は、札幌市からのメッセージです。

「4月1日現在、札幌市では、平成23年3月11日(金曜日)に発生しました、東北地方太平洋沖地震による人的、物的被害の発生は報告されておりません。」

http://www.city.sapporo.jp/kinkyu/20110312.html(札幌市)

中国語:北海道(札幌市)环境辐射量及自来水辐射能浓度的测定结果

韓国語:삿포로시 공간방사선율의 측정결과

 札幌市は福島の原子力発電所から600キロ以上離れています。文部科学省の「都道府県別環境放射能水準調査結果とその他の放射線関係情報」によると、札幌市の環境放射能の数値は3月16日に0.028 でした。この値は過去の平常値(0.02~0.105)の範囲内です。最新の調査結果の詳細は、

「都道府県別環境放射能水準調査結果とその他の放射線関係情報」(文部科学省)

http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1303723.htmに掲載されています。