トップ > 新着情報 > 第2回観光アイデアコンテスト優秀賞受賞(パブリックセクター広報論チーム)

新着情報

第2回観光アイデアコンテスト優秀賞受賞(パブリックセクター広報論チーム)

2017年1月28日

本年1月16日(月)に行なわれた、札幌商工会議所主催の「第2回観光アイ
デアコンテスト」(本大会)で、パブリックセクター広報論演習(北村客員
教授)チームが、見事「優秀賞」を受賞しましたので、下記のとおりご報告
いたします。

             記
1.名称:「第2回観光アイデアコンテスト」
2.主催:札幌商工会議所
3.課題:札幌を訪れる観光客に『夜』や 『朝』を楽しんでもらうための新たな
観光メニューを提案すること
4.応募・受賞:
・応募全21チーム。うち一次審査通過8チームが本大会出場
・本大会で「最優秀賞」(1チーム)、「優秀賞」(2チーム)決定
・パブリックセクター広報論演習受講生チームが「優秀賞」受賞
5.当方の参加者・提案内容等
①参加学生(チーム名「星の火」)
 <演習受講生>柴雅茹、川本康博  <演習聴講生>三浦夕佳 李瑩瑩
②提案テーマ:
『札幌の新しい「ナイトライフ・ツーリズム」の創造に向けた観光メニューの
提案 』
③提案内容:
コト体験型・時間消費型の3つの夜のオプショナルツアー・メニューを提示
(広報戦略含む)
■魅惑のショービズツアー
■癒やしの温泉ショートツアー
■変身の女子会ツアー
④パブリックセクター広報論演習授業にて、テーマ・内容を検討し、応募提案書
作成、プレゼン練習等を経て、応募・受賞した。