トップ > 新着情報 > キム・ミョンジュさん(観光D3)が韓国観光学会で最優秀論文賞を受賞しました

新着情報

キム・ミョンジュさん(観光D3)が韓国観光学会で最優秀論文賞を受賞しました

2018年7月12日

2018年7月4日~6日、漢陽大学校ソウルキャンパスで開催された第84回韓国観光学会ソウル国際学術大会(大会テーマ:第4次産業革命時代に対応した観光学の新たな視角)において、キム・ミョンジュさん(観光創造専攻博士課程3年)の研究発表が、最優秀論文賞Best Paper Awardを受賞しました。
全45本の発表のうち大賞(1名)に次ぐ第2位です。
ここにご報告申し上げるとともに、お祝い申し上げます。

キム・ミョンジュ(金明柱)
発表タイトル:「주민가이드로 산다는 것: 일본 '나가사키사루쿠'를 둘러싼 주민들의 실천」
(住民ガイドとして生きること――日本‘長崎さるく’における住民の実践)

最優秀論文賞を受賞したキム・ミョンジュさん