トップ > 新着情報 > 金成玟准教授による『韓日/大衆/文化ー「1965年体制」をこえて』(単著)出版のお知らせ

新着情報

金成玟准教授による『韓日/大衆/文化ー「1965年体制」をこえて』(単著)出版のお知らせ

2019年11月13日

観光文化論講座金成玟准教授による単著『韓日/大衆/文化ー「1965年体制」をこえて』(『한일/대중/문화-'1965년 체제'를 넘어서』)が、ソウル大学日本研究所Reading Japan叢書(J&C、韓国語)として出版されました。

『韓日/大衆/文化ー「1965年体制」をこえて』表紙

【内容紹介】
1965年以降の日韓文化交流の歴史を批判的に再検討しながら、「日韓」に動員・抑圧されない「大衆」と「文化」の可能性について考えた日韓文化論。2019年3月にソウル大学日本研究所で行った特別講演の内容を著者が加筆修正したものである。

【目次】
1 はじめに:なぜ「文化交流」なのか

2 日韓文化交流の文脈と諸次元
  2-1 1965〜1988年:「黙認」の時代
  2-2 1989〜2011年:「承認」の時代
  2-3 2012〜現在:「否認」の時代

3 韓日と大衆/文化のあいだの緊張

4 おわりに:大衆/文化による「共感の政治」