トップ > 新着情報 > 特任教員(旧外国人教員)(中国語)の公募について(依頼)

新着情報

特任教員(旧外国人教員)(中国語)の公募について(依頼)

2017年8月2日

関係各位


北海道大学
大学院メディア・コミュニケーション研究院長
山田義裕(公印省略)


特任教員(旧外国人教員)(中国語)の公募について(依頼)

謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

このたび、当研究院では、下記の要領により中国語の特任教員を公募することになりました。つきましては、ご多用中恐縮に存じますが、関係の方々への周知ならびに適任者の推薦についてよろしくお願い申し上げます。





1.職名及び人員
大学院メディア・コミュニケーション研究院 外国語教育研究部
特任教授または特任准教授1名

2.担当科目
全学教育科目としての中国語ならびにその関連科目

3.応募資格
(1)中国語母語話者または同等の能力を有する方
(2)博士学位または修士学位取得者
(3)次のいずれかの研究分野を専門とする方
   中国語教育またはその関連分野、中国語学、中国語圏の地域・文化研究、その他人文・社会科学
(4)教育、校務に支障のない日本語運用能力を有する方
   英語で授業ができると望ましい
(5)教材開発や授業運営、入試業務等、その他の公務に積極的に協力できる方

4.雇用期間
4年(業績審査の結果,再任する場合が有る。再任の場合の雇用期間は4年とし,通算で8年を限度とする。)

5.待遇
給与:特任教授 年俸約740万円/特任准教授 年俸約640万円
休日:土・日・祝祭日・年末年始(12/29~1/3)
勤務時間:裁量労働制
年金・保険:加入

6.職務
(1)週当たり最大9コマ(18時間)の授業を担当
   ※全学教育における中国語科目の他,大学院で授業を担当する場合もある
(2)研究および教育プログラム・教材開発に関する業務
(3)各種試験問題(大学入学試験を含む)の作成・採点等の業務

7.採用時期     
平成30年4月1日

8.提出書類
(1)願書(以下の(a)~(e)を含む)
  (a) 履歴書(写真添付)
    生年月日、国籍、現在の勤務先等の情報、学歴、職歴、中国語の教育歴、使用可能な言語、e-mailアドレス、電話番号を含む。
    様式は問わない。
  (b) 研究業績表一覧表:次の5つに分けて列挙すること: (i) 著書 (ii) 論文(査読の有無を明記)(iii) 口頭発表・学会報告
    (iv) 獲得した公的資金 (v) 教育業績
  (c) 主要業績3点(中国語または日本語で内容の概要を添付すること)
  (d) これまでの中国語教育に関わる経験、教育方針、研究・教育における抱負(日本語でA4用紙1-2枚程度)
  (e) 推薦状1通(推薦者が別途送ってもよいが、その場合は推薦者の氏名・所属・職・メールアドレス・電話番号を明記すること)
(2)学位証明書のコピー

9.応募締め切り
平成29年10月6日(金)午後5時(必着)

10.書類送付先
〒060-0817
札幌市北区北17条西8丁目
北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院
研究院長 山田義裕

・問い合わせ先  
北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院
教授 渡邉浩平
E-Mail: koheiw@imc.hokudai.ac.jp
*問い合わせは日本語のメールでお願いします。

・部局サイト
https://www.imc.hokudai.ac.jp/rfmc/

・郵送の際は封筒に「中国語教員応募」と朱書し,簡易書留で送付して下さい。
・メールによる応募は受けつけられません。応募書類は返却しません。

11.選考内容   
書類による一次選考の後、選出された方に対して面接による二次選考を行います。二次選考(面接)の方法については該当者にお伝えします。