ホーム > 研究院紹介 > 教員プロフィール一覧 > 杉浦 秀一

研究院紹介

教員プロフィール一覧

杉浦 秀一 / SUGIURA Syuichi

杉浦 秀一
職 名:
教授
専 攻:
国際広報メディア専攻
担当分野:
公共伝達論

担当授業

公共伝達論

授業内容

一人前の「専門家」になろう!

「専門書」を読む技能を修得することが、授業の狙いです。一人前の専門家になるには、五百冊の専門書を読む必要があります。一年に読めるのは50冊程度ですから、単純計算で、10年かかります。でも、読んだまま忘れてしまっては困ります。5百冊の専門書を頭の引き出しにしまって、必要な時にいつでも取り出せることが必要です。忘れない読み方、いつでも利用できる読み方を習得してもらいます。 小説と比べてみましょう。小説の内容は、比較的長く記憶に残ります。小説には主人公がいて、主人公の体験や感情(推理小説なら犯人の動機や犯罪の手口)を、頭の引き出しに保存できるからです。専門書の主人公は「概念」です。「概念」は小説の主人公と同じく、さまざまな体験(敵対概念や補助概念との接触や新たな現実との衝突など)により、変化、成長します。この「概念」を追跡していく方法を学びます。

経 歴

一橋大学大学院社会学研究科博士課程卒業。一橋大学社会学部助手、北海道大学言語文化部助教授を経て現職。著書『ロシア自由主義の政治思想』(未来社、1999年)

所属学会

ロシア史研究会

電子メール

ssugiura@imc.hokudai.ac.jp

研究領域

ロシア思想史、ロシア法哲学