ホーム > 研究院紹介 > 教員プロフィール一覧 > 園田 勝英

研究院紹介

教員プロフィール一覧

園田 勝英 / SONODA Katsuhide

園田 勝英
職 名:
特任教授
専 攻:
国際広報メディア専攻
担当分野:
言語伝達論

担当授業

コーパス分析論演習

授業内容

コーパスを通して英語を観察する

言語学的興味から、あるいは英語教育の改善のために、英語そのものをより広くより深く知ることが求められています。この目的のためにコンピュータ上に蓄積された各種日英語コーパスを活用するための基本的な考え方から技術までを、実際に手を動かしながら習得します。コーパスを用いる言語研究は、本格的に開始されてからまだ日が浅く、今後多くの新しい分析手法が開発されることが予想されます。また、コーパスと呼ばれるコンピュータ上の言語資料も質的量的に日々拡大を続けています。このような中で、今後のコンピュータおよびコーパス研究の発展に合わせて、自分自身も研究者として成長を続けて行くために必要な基礎的な素養を習得していただくことが、私の授業の目標です。具体的には、プログラミングの技術、コンピュータと言語の関係、言語研究の進展におけるコーパスの役割についての、確かな基礎を持つことを目標にします。

経 歴

東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程。研究テーマは「英語語彙論」。日本人のための効果的な語彙習得法の開発が目標。主著/『大学生用英語語彙表のための基礎的研究』(北大言語文化部研究報告叢書、1977)、『英語コーパス言語学』(研究社)、など。

所属学会

日本英語学会、言語処理学会、英語コーパス学会、Linguistic Society of America

電子メール

sonoda@imc.hokudai.ac.jp

研究領域

英語学、語彙論、英語教育、コーパス、自然言語処理