ホーム > 研究院紹介 > 教員プロフィール一覧 > 山田 義裕

研究院紹介

教員プロフィール一覧

山田 義裕 / YAMADA Yoshihiro

職 名:
教授
担当分野:
国際地域文化論

担当授業

観光コミュニケーション論演習
観光情報メディア論演習

授業内容

観光と他者と情報メディア

私は「観光創造」という観光研究のこの十数年の新しい試みの中で、「観光創造の他者論」と「観光創造のコミュニケーション論」という2つのテーマを掲げて研究を行っています。観光創造の他者論では、「ひとはなぜ観光の旅にでかけるのか」という原的な問題について、「出会い」や「偶有性」といった概念を鍛えることで考察しています。「観光創造のコミュニケーション論」では、21世紀に入ってからの情報メディア環境の質的な変化を踏まえ、肥大するネット空間でのコミュニケーションと現実空間での観光を始めとする社会的活動がどのように交錯するのかについて、「拡張現実」をキーコンセプトとして活用しながら考察しています。

経 歴

北海道大学大学院文学研究科英米文学専攻博士課程を単位取得退学。同研究科助手、同大学言語文化部助教授、同大学国際広報メディア研究科教授を経て、2004年より現職。生成文法とコミュニケーション研究がかつての専門であったが、現在は観光創造の他者論とコミュニケーション論の研究を行っている。業績は個人ページ(http://yoshihiroyamada.jp/)参照。

所属学会

日本語用論学会、情報文化学会、日本生態心理学会、観光情報学会

電子メール

yamada@imc.hokudai.ac.jp

研究領域

言語学(生成文法、語用論、統語-辞書インターフェイス研究)、観光創造(他者論、コミュニケーション論、コミュニテ論、情報メディア論)