ホーム > 研究院紹介 > 教員プロフィール一覧 > 山田 義裕

研究院紹介

教員プロフィール一覧

山田 義裕 / YAMADA Yoshihiro

山田 義裕
職 名:
教授
専 攻:
観光創造専攻
担当分野:
観光文化論

担当授業

観光コミュニケーション論演習

授業内容

コミュニケーションを生む心、コミュニケーションが生む社会

この演習の目的は、人間のコミュニケーションの特性を認知科学的観点及び社会科学的観点の両面から最新の経験的研究に基づいて考察すること、そしてその知見を生かして現代社会におけるコミュニケーションあるいは「他者」をめぐるいくつかの問題について事例研究を行うことです。
 コミュニケーションの特性や他者問題を認知科学的観点から考察する手がかりとして、発達心理学分野を中心に研究が進められてきた「心の理論(a theory of mind)」の理論的・経験的研究を取り上げて、心の理論が私たちの言語使用や自己認識・他者理解にどのように作用しているかについて、具体的事例に基づいて議論します。
 社会科学的観点から私たちのコミュニケーションと他者の問題を考察する糸口としては、特に消費化と情報化が進んだ社会において「他者」とは何を意味するのかという問題に焦点を当て、情報メディア論、社会心理学、精神分析学等の分野の他者論に関する研究を取り上げて議論します。

経 歴

最終学歴は、北海道大学大学院文学研究科博士課程。主な研究テーマは、コミュニケーションにおける視点の機能、情報化社会におけるコミュニケーション様式の変容、アフォーダンス理論のコミュニケーション研究への応用などです。最近の論文は、「生成文法と語用論」(The Northern Review 30, 2003)「他者と出会う」(メディア・コミュニケーション研究院・研究叢書70, 2008)「まなざしを贈る」(The Northern Review 36-37, 2009-2010)などです。

所属学会

日本英語学会、日本認知言語学会、日本語用論学会、英語コーパス学会

電子メール

yamada@imc.hokudai.ac.jp

研究領域

言語学(生成文法、語用論、統語-辞書インターフェイス研究)、ツーリズム(他者論、コミュニケーション論、コミュニテ論、情報メディア論)