ホーム > 研究院紹介 > 教員プロフィール一覧 > 萩野 隆二

研究院紹介

教員プロフィール一覧

萩野 隆二 / HAGINO Ryuji

萩野 隆二
職 名:
客員教授
専 攻:
観光創造専攻
担当分野:
観光マーケティング戦略論

担当授業

観光地域活性化戦略論演習

授業内容

日本の成長戦略 ―「観光」による地域活性化

平成28年政府は『観光先進国』への新たな国づくりに向けて『明日の日本を支える観光ビジョン』を策定しました。全国で進む人口減少、少子高齢化対策等「地方創生への切り札」として地域を活性化させるべく観光が大きな期待を担う時代が到来しました。DMO(Destination Management/Marketing Organization)が、観光地域づくりの牽引役として、その役割を果たすべく日本各地で設立が進む一方、DMOを担う人材は全国的にもまだまだ少なくその育成が望まれている状況です。
本授業では、政府の観光政策から地域でリアルに起きている観光振興を体感し、行政と民間、観光業と他産業との連携、世界から観光客を誘致するための実践的なマーケティング戦略等について考え、学び、北海道/日本で観光地域活性化を実践できる人材の育成を目指します。

経 歴

神奈川県茅ケ崎市生まれ。青山学院大学経済学部経済学科卒業後、1990年株式会社JTBに入社。東京都内で一般旅行業に従事した後、JTBグループ本社旅行事業本部地域交流ビジネス推進室、同観光戦略室にて政府・中央省庁の観光政策と連携したJTBの全国観光地域活性化事業に従事。2014年よりJTB北海道に赴任。観光戦略担当部長、観光マーケティング戦略室長として道内各地の観光振興事業を担当。本年2月よりJTBコーポレートセールスのエグゼクティブとして引き続き観光地域活性化事業を推進中。