中川 理 / NAKAGAWA Satoru

  • 中川 理
    職名:
    教授
    担当分野:
    国際広報論

担当授業

国際経営論演習Ⅰ(経営戦略)

授業内容

主に、日本企業のグローバル展開の成功・失敗事例をトピックとして、グローバル戦略のあり方について議論し、知見を深めてもらいたいと考えています。また、新しいイノベーティブな技術をグローバル展開させる時の留意点や、グローバルで一定以上の成功を収めている企業から学ぶべき点などについても考察してもらいます。
事例自体を暗記することに意味はほとんどありません。「自分がその立場だったら何を考え、どのような打ち手を打つのか?」という“立場の移転”と“徹底して考え抜くこと”が重要であることを学ぶきっかけとなれば嬉しく思います。

略歴・主要業績

東京工業大学電気電子工学専攻を修了後、野村総合研究所に入社し31年間勤務。消費財やサービス業、ヘルスケア領域を中心にマーケティング及び事業戦略に関する調査・コンサルティングを実施。MIT Sloan School of Management修了後は、経営戦略やグローバル戦略のコンサルティングを主に手掛ける。また、本社スタッフとして人事制度設計、人材開発制度やナレッジマネジメントの仕組みを構築。その後、NRI Americaの拠点長を務め、経営と事業拡大の実務を経験。また、多くの海外拠点の取締役を務めることでガバナンスを実践。アカデミックに関する活動としては、2002年から2013年に多摩大学経営情報学部にて客員准教授を務め、2002年から2006年と2011年には慶応義塾大学にて非常勤講師を兼務。

北海道大学研究者総覧 個人ページ

電子メール

nakagawa@imc.hokudai.ac.jp

研究領域

マーケティング、事業戦略、グローバル戦略、経営戦略、ガバナンスなど