トップ > 部内共同研究プロジェクト > トランスナショナルな公共圏におけるメディア文化とアイデンティティ(記憶と和解) > 2016-05 2015年の活動

部内共同研究プロジェクト

2015年の活動

2016年5月16日 トランスナショナルな公共圏におけるメディア文化とアイデンティティ(記憶と和解)

2015年度は、以下の講演会、研究会を開催するとともに、2016年度に予定している研究成果の書籍出版に向けての準備作業を行った。

外部講演者を招いての講演会(2015年10月9日) 

  講師:石 純姫(苫小牧駒澤大学国際文化学部教授)

  講演テーマ:東アジアにおける記憶と表象〜近代期のアイヌ民族と朝鮮人の繋がりを中心に

 研究会①(2015年11月9日)

  発表者:周 倩

  発表テーマ:空間的消費における西洋の「記憶」〜日中比較研究を通じて

 研究会②(2016年1月20日)

  発表者:藤野 陽平

  発表テーマ:台北にて日本人妻と日本語族台湾人が集う場〜キリスト教系日本語デイケアセンター玉蘭荘の事例から