このページでは、毎年、学院内で行われている共同研究プロジェクトを紹介しています。研究テーマのヒントとして利用してください(研究代表者の敬称略)。

令和元年度

  1. 多文化世界におけるアイデンティティと文化的アイコン:民族・言語・国民を中心に
    研究代表者:土田 映子
  2. 地方のインバウンド接遇場面におけるAI活用のコミュニケーション方略の探究
    研究代表者:清水 賢一郎
  3. トランスナショナルな思想史の語りに向けて―カント哲学の受容と現在
    研究代表者:金山 準

平成30年度

  1. 東アジア多層言語環境研究国際シンポジウムの開催
    研究代表者:河合 靖
  2. 東アジア・東南アジア域内を対象とする異文化コミュニケーション
    研究代表者:鈴木 志のぶ
  3. トランスナショナルな思想史の語りに向けて―カント哲学の受容と現在
    研究代表者:金山 準
  4. 地域活性化のための新しい放送とインターネットの活用研究
    研究代表者:山田 澤明
  5. -
  6. 中国語シニア学習者と留学生の国際世代間協働による北大キャンパスガイドVRコンテンツの開発
    研究代表者:清水 賢一郎
  7. メディアと社会のエスノグラフィ-メディア人類学の基盤研究
    代表者:藤野 陽平
  8. 多文化世界におけるアイデンティティと文化的アイコン:民族・言語・国民を中心に
    研究代表者:土田 映子
  9. スポーツコミュニケーション研究に関する講演会・シンポジウムの開催
    研究代表者:河合 靖
  10. ロシア・サハリン共同研究プロジェクト
    研究代表者:パイチャゼ・スヴェトラナ

※(整理番号5は,申請取り下げにつき欠番)

研究成果:平成30年度 研究院共同研究補助金報告書

過去の共同研究