本学院に所属する教員の指導を受けて研究を行いたい場合や、本学院の講義を聴講あるいは履修したい場合、必要な手続きと承認を経たうえで、研究生・聴講生・科目等履修生として認められる制度があります。

研究生

研究生制度は、大学院に在学せずに教員の指導を受けながら専門的研究を行うことを希望する人のための制度です。本学院の授業を担当している教員の多くは、メディア・コミュニケーション研究院に所属しており、その下で学ぶ研究生も国際広報メディア・観光学院の所属ではなく、メディア・コミュニケーション研究院の所属になります。
メディア・コミュニケーション研究院研究生は、その後の進学希望先等により取り扱いが異なります。詳細については、下記をご参照ください。

研究生(外国人留学生)

  • 北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院修士課程または博士後期課程への進学を希望する外国人留学生が対象
  • 研究生(外国人留学生)についての詳細は、「研究生(外国人留学生)制度の説明」を参照してください

研究生(日本人)

  • メディア・コミュニケーション研究院に所属する教員から研究指導を受けることを目的とする日本人が対象

研究生(多元文化教育論分野)

  • メディア・コミュニケーション研究院の中でも、特に多元文化教育論分野の教員から研究指導を受けることを目的とする外国人留学生が対象(進学先は北海道大学大学院教育学院)

※研究生(日本人)及び研究生(多元文化教育論分野)の出願要項は、メディア・コミュニケーション研究院Webページ に掲載されておりますので、詳細については、そちらを参照してください。

※本学院の授業を担当している教員の中には、メディア・コミュニケーション研究院以外の組織(観光学高等研究センター等)に所属している教員もいます。その教員の下で研究生となることを希望する場合については、その組織によって取り扱いが異なりますので、詳しくは、事務部(教務担当)にご相談ください。

聴講生

本学院で適当と認め、支障がない場合に、本学院の授業科目の聴講を許可する聴講生制度があります。

科目等履修生

本学院で適当と認め、支障がない場合に、本学院の授業科目を履修し、単位を取得する科目等履修生制度があります。学期末試験等に合格し、本学院の承認を得た場合に、所定の単位が取得できる点が聴講生と異なります。

※参考:聴講生・科目等履修生の出願要項

問い合わせ先

北海道大学メディア・観光学事務部教務担当
TEL 011-706-5116
E-mail:nyuushi[at]imc.hokudai.ac.jp
送信の際には[at]を@に置き換えてください。